見せると隠すを上手に使い分けたいアクセサリーの収納。

隠しておいてはもったいないきれいなアクセサリー。素材によって使い分ける事でインテリアにもなります。

見せると隠すを上手に使い分けたいアクセサリーの収納。

見せると隠すを上手に使い分けたいアクセサリーの収納。 鏡台の前に置かれた母のアクセサリーボックスは幼い頃の私の憧れでした。箱を開けるとキラキラ光って、夢の世界へ連れて行ってくれるような気がしたものです。今でもボックスは売っていますが、あんなにきれいな物を隠して収納するなんてもったいないと思いませんか。アクセサリーはアイデア次第で見せる収納が簡単にできます。個性を生かした収納で部屋を飾ってみましょう。

定番は額やパネルにピンで留めるものですね。ピンはシンプルな物を使うとアクセサリーがよく映えます。ケーキスタンドに並べるのも良いですね。流木や木の枝を利用して飾るとおしゃれなインテリアになります。テニスのラケットやチェーンベルトなど網になったものを活用するのも一案です。意外なところでは紙製の卵パックもいいですよ。ダンボールのような色合いとちょっとしたシワシワ感が良い味わいを出してくれますし、仕切られているので便利に使えます。

でも素材によってはきちんと袋に入れて保管した方が良い物もあります。シルバーなどはこすり合わせると傷の原因になるので気をつけましょう。ジッパー付きのビニール袋が重宝します。大きさもいろいろあるので使いやすいですね。赤ちゃんや小さな子どものいる場合も隠す収納が良いかもしれません。いつの間にか増えてしまったアクセサリー。見せると隠すを使い分けて長く楽しみたいものです。